地産素材でみんなが笑顔になる 兵庫県 香住 旅館 温泉 民宿さだ助

お電話でのご予約・お問合せ
TEL:0796-36-0772
 > メールでのお問合せはこちら




当館の主人は、ほぼ毎日漁港の競りに立つ仲買人。
当館でお客様にご提供するお料理の魚介類のほとんどは主人が競り落としたものです。
長年培った目利きで仕入れる魚介類は獲れたての素材の中でもひときわ活きが良く質がいいものです。
そんな素材を使用したお料理を、是非一度ご賞味下さい。



香住漁港・柴山漁港と2つの漁港を持つ、香住。毎日様々な獲れたての魚介類が水揚げされます。
「日々水揚げされる魚介類は同じ魚でも、毎日大きさや身のつき方が違う。長年培った目利きでないと良し悪しは分からない」
と長年仲買人を続ける当館主人。






「香住漁港」と「柴山漁港」
Fishing Port

はるか昔から2つの漁港と共に歩む「香住」
漁港の町「香住」は昔から2つの漁港と共に歩んできた歴史ある町。
“香住がに”で有名な「香住漁港」“柴山がに”で有名な「柴山漁港」この2つの漁港がこの地域を支えてきました。



●香住漁港

一年を通じて、様々な日本海の魚介類が揚がります。
当然、山陰の味覚「松葉がに」も水揚げされます。ただこの漁港で有名なのはなんといっても「香住がに(紅ズワイがに)」!!「香住がに」は「松葉がに」と漁期が長く、秋〜春が漁期となります。香住では「松葉がに」と同様に人気のあるかにです。
活気で賑わっている香住漁港は、波の荒い日本海で育ったカニや魚介類などが豊富に水揚げされています。 市場の近くには、お土産屋さんもあり連日、漁港で水揚げされた新鮮な魚介類をもとめて多くの人たちが訪れています。

●柴山漁港

こちらの漁港も香住漁港と同様に、一年を通じて、様々な日本海の魚介類が揚がります。しかしなんといっても冬の「松葉かに」。 2003年11月から『柴山かに』と呼ばれているものはまた絶品です。
活気で賑わっている柴山港は屈曲に乏しい日本海岸にあっては珍しい天然の湾そのものです。
東の舞鶴港や西の境港に比べれば規模は小さいですが、波の荒い日本海で育ったカニや魚介類などが豊富に水揚げされています。市場の近くには、お土産屋さんもあり連日柴山漁港で水揚げされた新鮮な魚介類をもとめて多くの人たちが訪れています。
柴山漁港からは柴山地区が一望でき、市場の堤防には日曜日になると多くの釣り客で賑わったりもします。






Copyright (C) 2011 Sadasuke All rights reserved

なごみの香風の宿 「さだ助」
〒669-6564 兵庫県美方郡香美町香住区下浜634 
TEL/0796-36-0772 FAX/0796-36-4077


aaa
お電話でのご予約・お問合せ
TEL : 0796-36-0772

>> メールでのお問合せはこちら
aaa