なごみの香風の宿「さだ助」

          

地産の厳選素材

仲買人が競り落とす「魚介類」、農家で育まれた「農作物」

当館主人「漁港の仲買人」であり、もとは「農業を営む農家」です。
当館のお料理で使用する「魚介類」は自らが目利きで競り落としたもの。 そしてお米や野菜の多くは自らが香住の田舎で「自家栽培した新鮮農作物」。
自らが自信を持ってご提供する食材はどこかあたたかさや懐かしさを感じる深い味わいです。

農家で育まれた「農作物」

当館主人はもともと農業を営んでいた農家でもあります。

当館のお料理で使用するお米や野菜は香住の田舎で自家栽培した新鮮農作物。田舎で獲れた香り豊かなお米や野菜はお店で売られるものとは一味違うとお客様からも好評をいただいております。

仲買人が競り落とす「魚介類」

当館の主人は、ほぼ毎日漁港の競りに立つ仲買人。

当館でお客様にご提供するお料理の魚介類のほとんどは主人が競り落としたものです。 長年培った目利きで仕入れる魚介類は獲れたての素材の中でもひときわ活きが良く質がいいものです。 そんな素材を使用したお料理を、是非一度ご賞味下さい。

秋のお料理

関西ではここ香住港でしか水揚げのないブランドガニ「香住ガニ」がメイン食材。
その身はみずみずしく甘くてジューシー。仲買人の主人が毎朝競りで買いつけ鮮度管理をした香住ガニは松葉ガニにも劣りません。
たっぷり堪能いただけるフルコースや但馬牛を一緒に味わっていただけるプランも。
旬魚をふんだんに盛り込んだお造り盛や、季節を感じる会席料理のプランもご提供いたします。